白髪になる理由ってなに?

白髪になるのはなぜ?

白髪になる理由ってよくわかっていないそうです。
最初から身も蓋もなくなってしまいますけどね・・・

 

この間皮膚科医のドクターの話を聞いていたらそう言っていました。。

 

メカニズムがわかっていないので、予防策もこれといったものがないそうです。

 

でも、こういうことは頭皮や毛髪によくない、ということはあるとか。
だから、悪そうなことは避けるという事は大事なんですね。

 

 

白髪を防ぐというか髪や頭皮にとってよくないことが紹介されていました。

 

・髪の洗いかた
 適当にゴシゴシというのはダメだそうですよ。
 指の腹でも見込むように爪を立てないで洗うのがお勧めです。
 そして、洗う場所をあちこち変えてはいけないんですね。

 

 少しずつ指をずらしていって全体を余すところなく洗うんですって。
 こうすると洗い残しもないので汚れがきちんと落ちる!

 

・ブラッシングの仕方
 髪を洗う前にブラッシングすることはOKです。
 ただ、髪を撫でつけるようにするのはいけないんですね。

 

 髪や頭皮に悪いということではなく、効果がないそうな。
 髪をとかすのとブラッシングは違うんだとか。

 

 ブラッシングは頭皮までブラシの先が届くことが大事。
 そして頭皮をマッサージするようにするんですね。

 

 こうすると頭皮の汚れも浮いてきてシャンプーもスムーズにいくそう。

 

 

簡単なことですよね、でも盲点でした。
考えてみたらちゃんとやっていなかったなぁ。

 

これだけで白髪が防げるわけじゃありませんが、頭皮環境にはいいとのことです。

 

 

 

白髪って弱い髪の毛ですよね。
これは頭皮の状態が良くない事にも関係あるんじゃないのかな。

 

白髪は抜けて生えてきてもやっぱり白髪なんですって。
これはちょっと残念だけど白髪の部分から黒い髪が生えてくることは期待できないんですね。

 

でも、もしかしたら、って思いますよね。
医学的には黒い髪は生えてこないと言っても、絶対ということではないかも。
実際に白髪が黒髪に変わってきたという話は聞きますから。

 

食べ物だったりヘアケアの方法だったり、黒髪に変わった理由は色々ですが。
自分の体質にあったことを見つけて実践するのも無駄ではない気がします。