白髪染め 利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは低刺激

利尻ヘアカラートリートメントは利尻昆布を使った人気の白髪染めですね。

 

これまでの白髪染めの常識を覆した、といってもいいかもしれません。
何しろ、髪が全く傷まないのです^^

 

それどころか、染め終わって洗い流していると、染める前より髪がツルツルに
なっているのでビックリですね〜。

 

これなら、毎週でも使える!と思いました。
白髪染めには珍しく匂いも全くないので、男性にもおすすめだし、
きつい匂いが苦手な人にはうってつけだと思います。

 

 

染まり具合はどうなの?

髪が傷まないのはいいけど、それってちゃんと染まるの?と思いますよね。

 

きちんと染まるかどうかは人によっても差があるみたいです。
一度で綺麗に染まった、という人もいれば、あまり染まらなかった、という人も・・・

 

私は色がとても入りにくいタイプなので、一回目は完璧というわけにはいきませんでした。
美容院のカラーリングのようにはいかなかったです。。

 

ただ、全然染まらないかというとそんなことはなく、白髪が赤茶色みたいに
少し明るくなって染まるという感じです。

 

多分何度も繰り返せば染まり方も良くなってくるかな、と思いますが・・・。

 

 

美容院に行っても「染まりにくいですね」と言われるので、やっぱり完璧を求めるのは
私の場合無理かもしれません。

 

美容院でも普通の人より染めて放置する時間が長いんですね。

 

 

利尻のヘアカラーが染まりにくいという人は、染めてからキャップをして、
その上からドライヤーを当てると色がよく入っていくということです。

 

私もそれを聞いてから、キャップをかぶってドライヤー作戦をやっています。
確かに、前よりは染まりが良くなったかな、と思います。

 

そして、染まりにくい根元の部分などは、2度塗りをしてますよ。
時間はかかるけど、これをやるとやっぱりいいみたいですね。