白髪染めは低刺激なものを使おう

白髪染めは低刺激のものがいいです!

ルプルプ

白髪染めって、継続的に使っていくものですよね。
40歳くらいになったら、誰しも白髪染めのお世話になると思います。

 

一回きりでOKならまだしも、毎月使い物だと成分にはこだわりたい!
無添加で低刺激のものを使うべきだと思います。

 

なぜなら、白髪染めって使ってみるとわかりますが、刺激の強いものが多いのです。これは、色をきちんと入れようとすると、強い薬剤を使ったほうが簡単だからだそう。

 

でも、染まればいい、というものじゃありませんね。

 

刺激の強いものは、頭皮にしみてピリピリするし、皮膚を通して成分が体の中に取り込まれてしまうのです。
また、添加物は髪の毛も傷めるし、頭皮も乾燥してダメージを受けるんですね。
そうすると、どうなるか・・・

 

ズバリ、抜け毛、薄毛につながってしまうのです!!

 

 

無添加、低刺激の白髪染めでおすすめは?

ずっと自分の髪の毛でいたい、艶のある髪でいたければ白髪染めは慎重に選びたいですね。

 

ルプルプ

タカラバイオとの共同開発!本格的白髪染めです。
刺激成分を排除してもきちんと染め上がります。
フローラルの香りも女性に大人気です。

 

ルプルプ


きらり

ナノエッグ きらり

聖マリアンナ医科大学の医療技術を駆使した白髪染め。
色が髪の奥まで入るので染め上がりに満足です。
匂いもなく、髪も全く傷まないのはさすがですね。

 

きらり

くろめトリートメント

アトピーの方でも使える白髪染めは口コミでも高評価!
天然の「くろめ」は保湿力が高く髪を傷めません。
キューティクルをはがさずに色を入れる技術が人気ですね。

 

くろめトリートメント

 

 

白髪染め選びの失敗

白髪染め

私も最初知らずに、有名な白髪染めを使いました。

 

そしたら、これがとんでもなく髪を傷めてしまったのです。一度使っただけで、髪はボロボロ。
ビックリしてしまいました。

 

髪は染まったものの、これでは全く意味がありません。もう泣きたくなりました。
こんなことを続けていては、とんでもないことになる、と思いましたね。

 

有名ブランドだからといって、安心、というわけではありません。
むしろ、名前はそれほど知られていなくても、添加物を使わずに自然由来の成分を使っているものがおすすめです。

 

 

返金保証があるものがおすすめ

白髪染め

白髪染めって無添加でも自分にあうかどうかは使ってみないとわかりません。

 

特に敏感肌の方はちょっとしたことで頭皮がかぶれたり、赤くなることがあります。
炎症を起こすと治るまでに時間がかかるのも厄介です。

 

なので、白髪染めは使っても返金してくれるものが一番いいのです。

 

ルプルプ

☆イチ押しはルプルプ!

 

返金制度の少ない白髪染めですが、ルプルプは使っていても返金してくれます。
初めて使う方に限って、10日以内なら使ったあとでも返品返金OKです!

 

ルプルプは色も4色あって黒髪の方から明るく染めている方まで対応しています。

 

 

☆その他の白髪染めの返金保証

 

●「くろめカラートリートメント」も使用していても、14日以内なら返金OKです
●「きらり(煌髪)」は返品制度がありません。不良品のみの交換です
●「利尻ヘアカラートリートメント」は、未開封に限り10日以内なら受け付けます
●「ヘアボーテシーエッセンス」は、不良品の場合のみ返品できます

あまりに染まりすぎるのはコワイ

たとえば、美容院では、染まらない、ということはあまりありませんね。
ということは、かなり強い薬剤を使っているということになります。

 

一方、無添加の白髪染めは染まりにくいことがあります。頭皮や髪の毛にはいいけど染まり具合に不満が・・・
というのがこれまでの白髪染めでしたが、最近はこれも大幅に改善されていると思います。

 

< <美容院染めの頻度を減らす> >

美容院

フォーマルな場所に出るとか、おしゃれして何処かへ出かける、という時は後ろも完璧に染めたい

と思いますよね。
そういう時は私も美容院で染めています。特に後ろは自分では染めにくいからです。

 

でも、美容師さんも美容院で染めるのは髪にかなりのダメージを与えると言っています。
したがって、プロに染めてもらうのはできる限り回数を減らすのがいいそうです。

 

普段は自宅で無添加のものを使って、年に2、3回美容院で染めるというのがおすすめです。
これでも、髪へのダメージはかなり弱くすることができるんですね。

 

無添加や自然派白髪染めは頻繁に使っても全く髪が傷まないので、
根元に白髪が出てきたな、と思ったらするに染めると楽です。

 

全体的に白くなってしまってから染めるのは時間も手間もかかるし、キレイに染まらないことが多いです。
ちょこちょこ染め、これが楽してきれいになるポイントですね!

 

 

白髪染めの刺激成分

ヘアカラーをして頭皮がヒリヒリするのは、染料に入っている成分のせいです。



お子さんやお年寄りは刺激の低いシャンプーを使った方がいいですね 薄毛を改善する治療にはローンも使えるんですね 女性用育毛剤、安くて効果が高いものは アルブチン、ビタミンC、プラセンタなどがシミの発生を抑える成分です